ニコニコ自作ゲームフェス勉強会に参加してきました


運営様より感想をブログに書けと強いられたので仕方なく書きます!

ニコニコ自作ゲームフェスの勉強会に参加してきました!

勉強会の細かい内容などはもっと頭の良い方々がまとめてると思うので、ぼくは「参加してみたかったけど、どんな感じの会なのか分からないから見送った」方々のために適当にこのイベントをレポートしてみようと思います。適当に。

 

 

・どんな人たちが来てんの?

「共通点がないのが共通点」というぐらい色々な人が来ていました。総参加者数は30名ぐらい。

・年齢:10代後半~30代前半ぐらい

・男女比:8対2ぐらい

・ゲーム制作歴:10年以上の人もいれば、1年未満の人(自分)、まだ完成品がない方もいらっしゃいました。

得意分野も様々で、ストーリーを作るのが上手い人、絵を描くのが上手い人、お金を稼ぐのが上手い人、プログラムが書ける人、話すのが上手い人、ゲーム実況してる人…等々。

以上の通り「ゲーム作りに興味を持ってる人が多種多様に来てる」って感じでした。

 

 

・どんなことを勉強すんの?

勉強会という名前だけ見ると堅っ苦しく思うかもしれませんが、実際にはフランクにゲーム制作に関することをお話する交流会みたいなものでした。勉強会のプログラムの半分が講師による講演、半分がアンカンファレンスと呼ばれるフリートークみたいなものでした。

アンカンファレンスは「仲間を集めるにはどうすればいいか」とか「面白いストーリーとはなにか」みたいなそれぞれが抱えている悩みや気になっていることをディスカッションするような感じでした。専門知識は一切必要なかったと思います。

僕も「ゲーム制作のプロが集まる勉強会」だとしたら場違いすぎて参加するのをちょっと躊躇いますが、この勉強会は「ゲーム作りに興味のある人が集まる勉強会」みたいなものなので、気軽に参加していいかと思います。(一部プロというか完全にプロも混じってましたが)

 

・みんな参加しようよしようよしようよ

ぼくもそうなのですが、普段周りにゲーム制作について熱く語れる仲間がいないので、今回のような機会は非常に良い体験となりました。みんな個性的な方々が多くて非常に面白かったです!

次回も同じように開催されるかはわかりませんが、この記事や後々アップされるであろう公式のレポートなどで、少しでも興味を持たれた方はぜひ次回参加してみてください。きっと得られるものがたくさんあると思います。また、そのときはぜひ一緒にゲーム制作について熱く語りましょう!

最後に、自作ゲームフェスの開催だけでなく、このような交流の場を設けてくださった運営の方々に感謝したいと思います。これからも自作ゲームフェスが大いに盛り上がることを願っております。

・追伸

交流会で喋りすぎて喉を壊しました( ゚д゚)

耳鼻科の先生曰く全治4,5日だそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>